753

七五三

七五三に関する当店の提供するサービス、「衣裳レンタル」「ヘア&メイク・着付け」「記念撮影」をまとめました。

レンタル
七五三レンタル
記念撮影 
7・8月撮影
 
 

753 Rental

七五三衣装レンタル

フルセットレンタル
(税別表記)
  7歳女の子 3歳女の子 3・5歳男の子
通常価格
(ヘア&メイク・着付け込)
10,000 6,000 6,000
レンタルのみ
5,000円
レンタルのみ
3,000円
レンタルのみ
4,000円
9・10月撮影会
参加特典価格
(ヘア&メイク・着付け込)
➡︎ 7,500円 ➡︎ 4,500円 ➡︎ 5,000円
7・8月撮影会
参加特典価格
(ヘア&メイク・着付け込)
➡︎ 5,000円 ➡︎ 3,000円 ➡︎ 4,000円
 フルセット内容
〈7歳女の子〉
四つ身着物、帯、長襦袢(半衿付)、帯〆、帯揚、しごき、箱迫セット、腰紐(2本)、伊達〆、足袋、草履バックセット
〈3歳女の子〉
三つ身着物、ヒフコート、長襦袢(半衿付)、腰紐(2本)、足袋、草履バックセット
〈3・5歳男の子〉
着物、羽織、長襦袢、帯、懐剣、羽織紐、腰紐(2本)、足袋、草履
ご用意いただく物
衿の深い下着(Vネックやキャミソール)を着させてください
キャンセルの場合、以下の通りキャンセル料が発生いたします。
8月末まで→キャンセル料は発生しません。
10月末まで→総額の30% 11月末まで→総額の50% 12月以降→総額の100%
衣装持ち込みの方のヘア&メイク・着付けも承ります
ヘア&メイク・着付け
(税別表記)
  7歳女の子 3歳女の子 3・5歳男の子
ヘア&メイク 2,500円 2,000円
着付け 2,500円 1,000円 2,000円
〈所用時間〉女の子は帯付けの場合は約40分、ヒフの場合は約30分。男の子や約15分です。

753 Memorial Photo

記念撮影

撮影パック内容


2枚目以降はお好みでご購入頂けます(プリント料をご参照ください) 

ご家族の着付け

(税別表記)
  料 金
ヘア&メイク 5,000円
着付け(振 袖) 5,000円
着付け(訪問着) 4,000円

ご家族のヘア&メイクや着付けも承ります。(要予約) 
※撮影以外のお出かけの際にもご利用いただけます 

プリント料

(税別表記)
サイズ プリント料金 サイズ プリント料金
A2サイズ
42.0×59.4センチ
9,000円
(焼き増し8,000円)
六つ切サイズ
20.3×25.4センチ
4,800円
(焼き増し4,000円)
半切サイズ
35.6×43.2センチ
7,800円
(焼き増し7,000円)
カビネサイズ
12.7×17.8センチ
3,800円
(焼き増し3,000円)
A3サイズ
29.7×42.0センチ
7,000円
(焼き増し6,000円)
手札サイズ
8.9×12.7センチ
※2枚1組

2,800円
(焼き増し2,000円)
四つ切サイズ
25.4×30.5センチ
5,800円
(焼き増し5,000円)


オリジナル台紙プレゼント

アルバム作成例

●人気の3Pアルバム 
 12,400円 (税別)
〈六つ切1枚・カビネ2枚を追加〉

●満足の4Pアルバム 
17,200円 (税別)  
〈六つ切2枚・カビネ2枚を追加〉

三歳、五歳、七歳と成長の筋目に近くの氏神様に参拝して無事成長したことを感謝し、これからの将来の幸福と長寿をお祈りするというのが七五三の行事です。
乳幼児の死亡率が高かった昔は七歳までの子供は神の子とされ七歳になって初めて社会の一員として認められたそうです。七五三の行事は三歳の男女ともに「髪置き:髪をのばしはじめる」、五歳男子「袴着(はかまぎ):はじめてはかまをつける」七歳女子「帯解き:帯をつかいはじめる」のお祝いで、明治時代になって現代の七五三として定着しました。

基本的には近くの氏神様ですが、どうしても希望の神社でという場合もあるでしょう。子供のことを考えると体力的にも無理がない範囲が無難。小さい子供ですので、慣れない着物などかなり負担になることも考慮してあげましょう。

なぜ11月15日に七五三を祝うようになったのかは、この日が「鬼宿日(きじゅくにち)」鬼が自宅にいる日で最良の日とされるから、また霜月祭りの日だからなどいろいろ説があるようです。現在ではこの日にあまりこだわらず、10月末から12月頭くらいの期間でご都合の良い日に行なわれています。

どうしてもこの時期込み合うことが多いので事前に連絡しておきましょう。その時に神社への謝礼の金額を確認しておきます。神社によっては規定料金を設定している場合もあります。
だいたい三千円から一万円ぐらいの範囲です。このときの祝儀袋の様式は結びは蝶結び、水引は紅白、表書きは「御初穂料」「御玉串料」です。また、白封筒でもかまいません。名前は子供の名前で年齢を書きます。

ご安心下さい。各前撮りイベントをご利用いただきますと、11月のお出かけの際に撮影料無料で家族撮影をさせて頂きます。

七五三の着物はサイズは一律で、肩や胴の身上げをしてお子様の寸法に合わせるようになています。身上げのやり方がわからなければ遠慮なくご相談下さい。事前にお持ち込みいただければ、簡易式ではありますがサービスでさせていただきます。

お宮参りにご用意された「初着」は一つ身というサイズの着物で、七五三で利用できるのは3歳までなんです。また、身上げや袖の加工などをしておかなければ、そのままではご利用いただけません。やり方がわからなければ遠慮なくご相談下さい。事前にお持ち込みいただければ、簡易式ではありますがサービスでさせていただきます。